【肋間神経痛】30代女性 主婦

ある日突然、動けないほどの肋間神経痛に襲われた渡邊様。
当院で短期回復なさった経緯をお話いただきました。

 

-症状(肋間神経痛)が出たのはいつごろですか?
9月22日です。
最初に頭痛が出て、次に筋肉痛のような痛みが右腹にきて。
そのあとは、熱と鈍痛で寝返りもうてないし、寝てても呼吸ができなくて。起き上がることもできなかったです。

 

-痛みが出て一番困ったことはなんですか?
一番困ったことは、声が出せなかったことですね。
筋肉を使うと痛みが出るので。
もう、しゃべれない感じでした。家族には何も伝えられずにずっと寝てました。
相当きつかったですねー(笑)

 

-症状に対して、最初どのように対処しましたか?
まず、熱が出たので、とにかく熱を下げることと、普段薬を飲まないので、薬を飲まずに経過をみること。
それと、緊急病院に行きました。

 

-病院ではどのように診断されましたか?
診断結果は異常なし(苦笑)
内臓系の病気かと思ったんですけど、異常はなかったです。
病院では、痛みからくる吐き気を抑える薬を処方されました。

 

-最初に来られた時の状態はどのような感じでしたか?
やっと立てる状態でしたね。
でも、笑うと痛いし動きによっては響くし、背筋は伸ばせなかったです。
力を入れなければ話すことはできましたが、笑うのが辛かったですね。
でも、笑えない時ほど笑いたくなる(笑)

 

-施術を受ける前、「せるり療法」にどのような印象をお持ちでしたか?
「せるり」ってなんだろう?って思いました(笑)
あと、「痛みが無い」ってどんなアプローチの仕方なんだろうって。想像がつかなかったですね。
整体とかいろいろと行ったことがあるし、今行きつけのところもあるんですが、どこもアプローチには必ず痛みを伴うので。
あと、なにより「痛み」をポイントとするっていうのが初めて聞く療法でした。
大体は身体が固くなったとか、動きにくくなったとかで行くじゃないですか。それで緩めてもらったりするのが普通なんですけど、やっぱり「痛み」にポイントっていうのは珍しいなと思いました。

 

-施術を受けた後の率直な感想は?
率直な感想は、結構、速攻性があったことに驚きました。
痛みが小さくなっていくのが施術の最中になんとなくわかったし、痛みがちょっとずつ移動していたのもわかったし、一回の施術でほとんどなくなりました。
あと、「お風呂に3回浸かって出てください」と言われたのでその通りにしたら、あとは一切痛みがなくなりました。

 

-現在の状態はどのような感じですか?
現在は、足の疲れがくると、ちょっと響きやすいのかなっていうのが、最近分かりました。
歩き方で変わってくるのかなって、なんとなく感じてます。

 

-同じ症状に悩む方々に一言お願いします
病院の内科とかでは原因不明と言われるものは、おそらくもっと肉体的なものにフォーカスをあてて、ここのような療法院に来るなりの対処したほうがいいのかなと思いました。
あと、自律神経の失調から痛みがきたりもすると思うんです。
そういう人たちも、ぜひ来た方がいいのではと思いました。
整体って、運動からくる痛みに対応しているという印象があるんですが、ここは自律神経失調にも対応されてるので、そういうところも、もっと宣伝してくれると、沢山の困っている人たちが来やすくなるかなと思いました。

 

-ありがとうございます、ぜひ参考にさせて頂きます。本日はご協力下さりありがとうございました

※以上はお客様の感想であり、効果には個人差があります

アクセス・営業日

神奈川県横浜市西区中央1-33-12銀河ビル5F

TEL:045-314-8322

営業時間
10:00~20:00
10:00~20:00
×
10:00~20:00
10:00~20:00
10:00~20:00
10:00~20:00