横浜市港北区/半月板損傷で女性の方がせるり療法院へ

膝に痛みがあり、半月板損傷と診断され、手術を避けたいとのことでせるり療法院に来られました。

階段を上る、早足で歩く、体重をかける時に痛む。特に、しゃがむことが辛い(日常で座り作業が多い)。

確認していくと、股関節外側、膝周辺に筋肉の緊張を発見。それらの緊張を施術で取っていく。

ある程度取った時点で、立ってもらい、最初に痛みのあった動きを確認してもらう。

痛みが少し変化した。

膝裏に痛みや違和感を感じたので、膝裏の緊張を座位でとり、もう一度確認。違和感は残るものの、痛みはとれた。

まだ緊張が少し残っているので、痛みのある動きを避けるように伝え、近日中の来院をすすめ、ご予約を取っていかれました。

しゃがむ動作はかなり負担が大きいですが、逆を返せば、しゃがみ動作を痛み、違和感なくできるようになれば、他の動きでも大丈夫でしょう。手術せずに、短期回復できそうでよかったです。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。