横浜市西区/膝の痛みで60代女性がせるり療法院へ

お仕事で膝をつく時が多く、左ひざを痛めてしまった。

階段を下りる時、正座、膝を曲げる、膝を伸ばすなどの時に痛みが生じる。

確認していくと、股関節外側から膝にかけての強い緊張と、ひざ周りの強い緊張を発見。

施術でとっていく、、、がなかなか取れない。

ちょっと方法を変えてやっていくと、良い感じに取れて来た。

ある程度取れた時点で確認。

階段ではまだ痛む。曲げるのは結構良くなってきた。

良く見ると、骨盤が後傾している。この状態だと、太もも前側、側面に負担がかかるので、骨盤を前傾にしてもらって階段を下りる。すると、痛みが少なくなった。

とりあえず、今日取れるところまでは取れたので、骨盤の角度に気を付けてもらうよう伝えた。

意外と、骨盤の角度は膝に影響があります。

骨盤の動きを正すことで痛みが消失する場合も。やはり骨盤は重要ですね。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。