介護での腰痛

先日、腰痛の方がご来院されました。
介護の疲れが出てしまい、ぎっくり腰にも何回もなっており、コルセットをしないと歩けないくらいの状態でした。

そこまで固まっていると、本当に辛かったでしょう。

確認すると、背中~腰~お尻~股関節~太もも裏が固まっており、その結果として腰の痛みが出ていたようです。

問題個所を緩めていき、全体的にしっかりと緩んだところで起き上がってもらい、確認すると、全く痛みなく歩けるようになりました!よかった!

姿勢も最初よりずっとよくなり、綺麗な歩き方にも自動的に変わってきました。

ぎっくり腰は、瞬間的なものではなく、ほとんどが蓄積した疲労が一気に出た時に起こります。

防止策は、疲労をこまめに解消していくことに尽きます。

痛みが取れたとしても、本当は完全ではありません。
ちゃんと根本問題が取れた時に、姿勢も改善しやすくなりますし、疲労が溜まりにくい身体になります。

痛みが出ない状態を維持していきたいものですね。
もし、痛みが出たことがある人は、一度ご相談下さい。本当に健康な状態への変化のお手伝いを致します。

アクセス・営業日

神奈川県横浜市西区中央1-33-12銀河ビル5F

TEL:045-314-8322

営業時間
10:00~20:00
10:00~20:00
×
10:00~20:00
10:00~20:00
10:00~20:00
10:00~20:00

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。