【半月板損傷】70代男性 歯科医師

半月板損傷から回復70代男性歯科医師

趣味のゴルフも全く心配せずに楽しめています

半月板損傷と診断されてから定期的にロッキングを繰り返していた松島様
長年の繰り返すロッキングから解放された経緯をお伺いしました

Q.いつ頃から症状が気になるようになりましたか?痛めた経緯を教えてください。
20才頃、遊びのサッカーで膝を強打し、右膝を伸ばすと激痛が起こるようになりました。

Q.どのような処置を行いましたか?当院へお越しになるまでの経緯を教えてください。
医者へも通わず自然治癒に任せていました。
以来年に何回かは膝がロックされた状態になり歩行困難になっていました。

しかし今回はいつもよりも思うように回復しないので、年齢的に治りが悪くなったのかと感じ、これではまずいとネットで「半月板損傷」で検索して直感でここに決めました。

Q.初めてご来院された時の状態、症状を教えてください。
右膝がロックされてから2ー3日過ぎて歩行が少し楽になった状態で来ましたが、右足に少しでも体重をかけたり膝を伸ばしたりすると痛みがあり、階段の上り下りもできない状態でした。

Q.施術を受けられた時の感想を教えてください。
接骨院みたいなきつい施術は好きではなかったので良い印象でした。
最初の施術で痛みが弱くなって歩きもスムーズになったので、続けてみようと思いました。

Q.現在までどのように回復していきましたか?
最初は膝のパキッという大きな音がしなくなってきて、歩く時の痛みが楽になり、寝ている時に膝を伸ばせるようになりました。

1ヶ月経つ頃には、階段の上り下りも痛みがほとんど気にならなくなり、その後行きたかった山に写真を撮りにも行けて、かなり歩きましたが痛みも出ませんでした。

曲がったままだった右膝も伸ばせるようになり、今では左右変わらないほどです。

Q.現在の状態や普段気を付けていたことを教えてください。
今は不用意な姿勢の変化を避けていますが趣味のゴルフの際にも全く心配せず楽しめています。

18ヶ月前から負担軽減の為にダイエット開始して9.5kg減ってメタボから標準体重になりました。
更に今年4月から断酒したので体調が良くなり快適です。

現在は体全体のメンテナンスで通っていますが、脊柱管狭窄症もこちらに来てから楽になりました。

たまたま期間が空いてしまった時に狭窄症の症状が気になったので、気付かないうちに他の症状も良くなっていたことを実感しています。
今は月1回のメンテナンスで通っています。

Q.ご来院いただく前の心境や現在までの心境を教えてください。
年齢を考えると(75才)まだまだ現役で働いているので歩行困難になったり仕事に支障が出ると困ると不安でしたが、今は元気にクリニック勤務ができています。

kaoru先生には感謝のほかありません。ありがとうございます♪

Q.同じ症状でお悩みの方へ一言お願いします。
例えが悪いかもしれませんが「食べないより食べた方が良いチョコレート」
ある日、街でこんなキャッチコピーをみて思わずお店に飛び込んでいました。
膝を始め体に不安がある方はまずここの門を叩いてみましょう。
百聞は一見にしかず、ですよ。

本日は貴重なお話をありがとうございました。

※以上はお客様の感想であり効果には個人差があります

 

>その他の「半月板損傷」の声をもっと見る

【もくじ】 1.お喜びの声 2.半月板損傷の痛み改善(セルフケア) 3.半月板損傷とは? 4.半月板損傷の痛みの原因 5.アクセス