痛いところの反対側

先日、「腕を開くとが痛い」という症状のお客様が来られました。
痛い付近を施術しても症状は回復するのですが、次来られた時にまた同じく痛みが戻っていました。

こういう時は、他の場所が関与している可能性が高いです。

案の定、反対側に位置する背中(肩甲骨の内側)を緩めることで痛みが消失しました。患部は触らずです。
人間の身体って不思議だなぁと、つくづく思います。
しっかり痛みが取れて、笑顔でお帰りになられました。

身体は、全体がハーモニーするようにして動きます。決して一部だけで機能するわけではありません。
ですので、痛い所以外が問題ヵ所になることも、よくあります。

せるり療法院では、痛みの本当の原因を追究し、皆様の症状の早期回復、根本回復を目指します。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。