ぎっくり腰

先日、ぎっくり腰でのご来院がありました。
日常のふとした動作で痛みを生じ、急に動けなるような痛みがでたとのことでした。
その方は、背中から腰回り、おしり回りにかけての筋肉が強く緊張し、痛みを生じていた様子でした。

これから寒くなる時期ですし、年末に向けて忙しくなる時期。ぎっくり腰になってしまう確率も高くなりますね。
しかし、ぎっくり腰は、急な動きだけでなるものではありません。
実は、日頃の疲労の積み重ねがあり、それによって筋肉が硬くなります。そして、疲労がある一定ラインを越えた時に、痛みとなって表にでてくるわけです。

一番の防止策は「日頃から疲れを溜めない」ことです。

「痛みが出そうだな」と思われる方、もしかしたら暴飲暴食になっていたり、睡眠時間が少なくなっていたりしませんか?
忙しくなる時期だからこそ、日々しっかりと身体を休めて、元気に年末を乗り切っていきましょう。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。