横浜市旭区/腰痛で40代男性がせるり療法院へ

数日前に、腰痛、坐骨神経痛がでてしまい、ご紹介でせるり療法院へ来られました。

症状をお聞きしていくと、どうも腰痛だけではなく、頭痛やめまいもあるとのこと。お話を聞いていくと、睡眠時間があまりとれないような生活環境のようでした。

身体を確認していくと、全身に緊張が見られる。睡眠不足の場合は全身の疲労が回復できないので、全身が固まってしまう傾向があります。

今一番重い症状は、おじぎをした際の仙骨部の痛み。

施術で緊張を取っていく。

腰背部を中心に取っていき、だいぶ取れた時点で起きてもらう。

確認するとまだ痛む。周辺を施術するもまだ痛い。

ここかなと思い、仙骨の表面にある薄い筋肉を緩めてみると、痛みが和らいだ。ここだ。

もう一段階緩めて、7割ほど痛みが取れた。

緊張がかなり強かったので、今日取れるのはここまでだろう。睡眠不足による緊張の場合、特にゆるみにくい場合が多い。

おじぎした時の足の張りはまだあるものの、立ち姿が最初来られた時よりもスッとした感じになりました。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。