横浜市西区/頸椎ヘルニアで40代男性がせるり療法院へ

ある日突然、首から腕にかけて痛みが出てきて、病院へ行くと頸椎ヘルニアと診断されたそうです。

そんなときに、周りからのご紹介でせるり療法院へ来られました。

症状を確認すると、首を上向き、右向きにすると痛みが出る。仰向けになっても、高い枕じゃないと痛む。

猫背がかなりきつく、首への負担が大きい姿勢をされている。睡眠もかなり少ない様子だ。

身体を確認すると、首回りに強い緊張が見られる。試しに痛みがある状態で首を軽く牽引すると、痛みがその瞬間だけ消える。椎間板の圧迫が原因になっているが、牽引をはなすと痛みは元に戻る。緊張が強い証拠だ。

できるだけ負担のない体勢になってもらい、施術でやさしく緊張を取っていく。

睡眠不足だけあって、身体全体に緊張がある。こういう場合は、さっと全身を緩めていくことで、患部の緊張が取れやすくなる時が多い。

全身と患部をある程度緩めた時点で、牽引して右にゆっくりと首を向けていく。痛みなく深く向くことができて来た。

起き上がってもらい、確認。痛みは残るものの、来た時に比べて随分と痛みが軽くなった。よっしゃ!

この調子だと、姿勢を気を付けて休息を取ることができれば、数回で痛みがなくなるでしょう。

首は重要な場所故、心配になりますからね。ほんとによかったです。

三日後に予約を取って、笑顔で帰られました。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。