頭痛、首肩の痛みで40代男性がご来院

頭痛、首肩の痛みで40代男性がせるり療法院へご来院しました。

学生のころから激しいスポーツをやっていたのもあり、首肩への負担が大きく、そのころからずっと頭痛や痛みを生じていたそうです。
現在では激しいスポーツはしないものの、お仕事(PC)で負担がかかり、慢性的な肩首の重さ、痛み、頭痛がある状態でした。

せるり療法院には、ご紹介で来られました。
確認していくと、まず座位で重く痛みがある。また痛みで上を向けない状態。
身体を確認していくと、首の付け根の奥の方にかたまりのような緊張を発見。全身をざっくりとゆるめながら、最後に首肩を施術し、問題の緊張を取る。加えて、頸椎へ少しアーチをつけるために、頸椎枕を使用し、骨盤を立たせるために下半身をやさしく牽引してゆらす。

起き上がってもらい、首を確認していただくと、「痛くない!」
よっしゃ!
しかし、下を向いて痛みが残っていたので、頸椎の動作転移をおこない、痛みがゼロに。
「今何をしたんですか??」と驚かれました。受ける側からすると不思議な技ですものね(^_^;)いまだに、僕も受ける側に回った時には不思議な感覚に陥ります(笑)

おそらく、PC作業時の姿勢が問題だったのでしょう。
座り姿勢や首の位置等、楽な姿勢をお伝えしました。しっかり改善できれば、おそらく痛みはかなり出にくくなったでしょう。
慢性的な肩首の痛みが取れて本当によかったです☆

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。