腱鞘炎のケア

年末年始は例年に比べ
暖かく天気も良くてとても過ごしやすかったですね^^

私は愛知の実家に帰って、
田舎のだだっ広い空を仰ぎながら大好きなBBQをやりました。

冬でしたが、暖かく青空が広がり本当に最高でしたね♪

皆様はどんな年末年始を過ごされたでしょうか?

さて、今日は腱鞘炎のケアについてです。

腱鞘炎は末端の細い筋肉が疲労し痛みが出て来ます。

人と同じように使っていても、
腱鞘炎になる人ならない人がいるのは、代謝が悪いからです。

手が疲労しても、
その後疲労が抜ければ痛みは出て来ませんが、
抜けずに溜まっていくと痛みが出て来ます。

なるべく、
疲労が抜ける代謝の良い状態にするために
睡眠や入浴、水はすごく大切です。

今日はその他のとても有効なケアの方法、
前腕のストレッチをご紹介します。

一般的なストレッチと同じですが、
ポイントは張りを感じる手前でのストレッチです。

やり方
①痛む方の腕をまっすぐ前に伸ばします

②人差し指から小指の指先を反対の手で持ってゆっくり掌側を伸ばしていきます

③徐々に伸びて突っ張る感じが出てきたら、少し戻して張りを感じるの手前で止めます

④そのまま10秒間キープします(伸びている感じがしていなければそれでOKです)

⑤10秒経ったら少し休憩します

①~⑤を3回繰り返します。
すると1回目より2回目、2回目より3回目と
可動域が増えてくると思います。

可動域が増えていれば緊張が緩んでいる証拠です。

伸びていなければ少し強い可能性があるので
もう少しやさしめに伸ばしてみてください。

ストレッチは伸ばしている感覚が気持ちよくて
効いている感じがしますが、
実は強すぎて筋肉が反発していることもあります。

少しダルいなとか痛いなと思ったら、ぜひ試してみてください^^

アクセス・営業日

神奈川県横浜市西区中央1-33-12銀河ビル5F

TEL:045-314-8322

営業時間
10:00~20:00
10:00~20:00
×
10:00~20:00
10:00~20:00
10:00~20:00
10:00~20:00

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。