肉離れの痛みから早く逃れるには!?

肉離れになり、病院へ行くとほとんどの場合、以下のような処置を受けると思います。

・簡易ギプスや包帯で患部と足首を固定

・痛み止めの薬を処方

・冷やすように指導

基本的に、動かないようにして、自然回復を待つ、というわけですね。

しかし、ここにひとつ落とし穴があります。

ほとんどの場合、肉離れの痛みを軽減させるために「冷やし」ます。

じつは、肉離れの処置の際、これはとても危ない行為になる場合が多いんです。

ざっくり説明しますと、肉離れは筋肉が裂けた状態。くっつけば回復できますが、筋肉が固いままだとうまくくっつかず、回復が遅くなります。

ところで、「冷やす」ことにより筋肉は「固く」なります。一時的に痛みは麻痺しますが、固くなれば血流も悪くなり、さらに回復力は低下。つまり、冷やせば冷やすほど回復は遅くなります。実際に、病院に指導された処置を行い、どんどん悪くなっていき、どうしようもなくなって当院に来られる方も少なくありません。

ではどうすればよいのでしょうか?

まず、肉離れの場合は筋肉の裂傷に伴い、内出血がありますので、内出血を抑えるために「ぬれタオルで3時間」だけ冷やします。出血さえ止まれば、あとは冷やさずに、むしろ温めた方が回復は促進されます。

あとは、施術で筋肉をしっかり緩めていけば、驚くほど早く回復することができます。

せるり療法院では、肉離れの痛みからの、1日でも早い復帰をサポートしていきます。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。