股関節から膝の痛みで寝れないほどの痛み

股関節~膝にかけて眠れないほどの痛みがあり、ご家族のご紹介で当院に来られました。

最初は、背中を伸ばして立つのも痛みが出る様子でした。

仰向けになるのも痛みがあるが、膝を立てると痛みは楽になる様子。

おそらく、太もも、股関節前側が縮んでいるために起こる痛みでしょう。ポイントになる部分を重点的に取っていく。

一通り取った時点で、仰向けになる事ができるようになり、もう一回り緩めて立ち上がってもらい、確認。

背を伸ばしたり、歩く痛みはなくなったが、もも上げの際に痛みがでました。

腹部とそけい部をゆるめ、もう一段階もも上げができるようになりました。

一回目の施術で、夜眠れるようになったものの、朝方にまだ痛みがでてしまうとのこと。

二回目の施術で、もう一度、問題と思われる場所をしっかり緩め、加えて、股関節深部の緊張をとり、確認。もも上げ時の痛みが消失。

おそらく、朝方の痛みも、もう一段階楽になっていることでしょう。

睡眠がとれないことは本当に辛いこと。順調に回復できてきて、本当によかったです。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。