睡眠と食事について

師走が近づいてきてお仕事、プライベートでも忙しくなってきた方が多いのではないでしょうか。皆さんこれからの時期、仕事で帰りが遅くなったり、数々の忘年会で帰りが遅くなることがあると思います。

そのような時、食事の時間が寝る直前になってしまっていることはないでしょうか?

翌朝、身体に疲れが残っていたらきっとその原因は前日の夜の食事だとお気づきになると思います。

このようなことが度々続くと、当然身体は疲れてしまいますね。

その理由はまず、生活のリズムが崩れてしまい、体調を調えるのが難しくなることです。次に、人間の身体は寝ている間に回復するのですが、寝る直前に食べ物を食べると睡眠中に食べた物を消化することも同時にするので、身体の回復はしにくくなります。この2つ目の理由を見落としがちです。

もちろん、私たちの生活に食事はとても大切です。でも、「食こそすべての源」と思って寝る直前にも食事をしっかり取ってしまうと睡眠中の身体の回復の妨げになってしまうことも気に止めてみて下さい。

私たちは毎日の睡眠で身体の状態を回復させて次の日に使うことが出来るのです。

これからの時期、お仕事などで遅い時間に帰宅して食事をされることがあるかと思います。そんな時は少し食事の量を控えたり、消化のしやすいものを食べる工夫をされることをおすすめします。

アクセス・営業日

神奈川県横浜市西区中央1-33-12銀河ビル5F

TEL:045-314-8322

営業時間
10:00~20:00
10:00~20:00
×
10:00~20:00
10:00~20:00
10:00~20:00
10:00~20:00

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。