手術を勧められた半月板損傷の50代男性がご来院

その方はお仕事が建設関連で現場で活躍されている職人さんで、お仕事中しゃがむ動作で以前から左膝に痛みがあり、今回突然左膝の力が抜けて右膝を勢いよく地面に打ち付けてしまったとの事こと。

その後から完全にしゃがむと右膝の裏に強い痛みが出始めたとのことでした。

病院では「半月板損傷」と診断を受け、手術をしないと良くならないとの診断。

 

主な症状は、

・階段の下りで痛みのない左足から下りると、曲がる右膝裏に痛みが出る
・階段の下りが力が入らなく怖い
・しゃがむと右膝裏が痛く、膝が抜けそうな感じがする
・お皿の上に嫌な感じがする
・右膝を曲げていると、力が入り辛い

まず全身を触診しましたが、筋肉の緊張は背中、腰の上、左臀部、右膝裏~太ももの裏、両スネ横、両足首に。

施術では優しく緊張を緩めていきます。

施術後確認していくと、痛みがほとんど消失!お客様もビックリしていました^^

近いうちに再度来られて症状を伺うと、一回目の施術翌日に太もも内側に筋肉痛のような症状が出て、膝裏に何かはさまっている感じがするとの事。

施術後に違う箇所に痛みが出るのは、複数個所痛みがある場合、人は一番痛い所を1番に感じ、1番が良くなると2番目の症状を感じるのです。

一見悪くなったと思われるかも知れませんが、これは回復の過程で出る場合があります。

そして2回目の施術後、しゃがんだ時の膝裏にはさまっていた感覚が無くなり、階段を下りる怖さも軽減。だいぶ楽になったとの事でした!

 

病院では手術しなくては治らないとの事でしたが、半月板損傷の痛みの原因は筋肉にあります。

痛みの原因となる筋肉の緊張を緩め、傷んだ細胞が修復していくと痛みは改善していきます。半月板自体が損傷していても、痛みは無くなるということですね^^

もし、半月板損傷でお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

アクセス・営業日

神奈川県横浜市西区中央1-33-12銀河ビル5F

TEL:045-314-8322

営業時間
10:00~20:00
10:00~20:00
×
10:00~20:00
10:00~20:00
10:00~20:00
10:00~20:00

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。