横浜市西区/肩こりの方がせるり療法院へ

横浜市西区にお住まいの女性が肩こりでせるり療法院へお越しになりました。

普段のお仕事はPC作業が大半をしめているそうです。

仕事中にだんだんと肩に重さや痛みが出てくるが、休みの時などはそこまでしんどくはない。

来られた時も、症状はほとんどない。

身体の方を確認していくと、背骨がほとんどまっすぐになっていました。

普通は、S字湾曲といって、腰、胸、首にアーチがあり、そのアーチがばねのようにクッション代わりになり、衝撃を吸収しているのですが、まっすぐになっているとショック吸収できず、どこかに負担が集中しやすくなります。また、腰にアーチがないとストレートネックになる傾向があります。この方もストレートネックでした。

こういう場合は、緊張を取ることと、腰、首にアーチをつけていってあげることが大事です。

施術で緊張を取り、骨盤前傾を徐々に刷り込ませていく。

施術がおわって、座ってもらい、おじぎの動きの中でもう少し矯正。少しアーチがついてきた。

一気に骨を動かすと、危険な場合があるので、ゆっくりやさしく矯正していけるのがいいでしょう。

せるり療法の骨盤体操をお伝えして、本日は終了。一週間後のご予約を取って帰られました。

アーチがついてくれば姿勢もおのずと良くなりますし、負担もかなり減るでしょう。

負担が減らせるようになれば、良くなってから再発の可能性が低くなります。痛みなく生活できるのが一番ですね。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。