身体の動きについて④

先日お話しした、「筋バランスの変化」についてもう少し詳しくお話ししていきます。

「身体の動きについて その2」で筋バランスが良くなる動きと悪くなる動きがあるとお話ししましたが、どういう動きが良くなる動きでどういう動きが悪くなる動きなのか気になりますよね。

果たして自分の動きはどっちなのか?

それを知るには動いた後にアームテストをしてみると良いでしょう^^

やり方は

1.足を肩幅に開きまっすぐ立ちます

2.手を真横に上げて肘を伸ばします

3.誰かに腕を下にゆっくり押さえてもらい、自分は下がらないよう抵抗します

思い切り下に押さえられてもビクともしなければ筋バランスが良くなる動きで、抵抗できず腕が下がってしまうようであれば筋バランスが悪くなる動きということです。

試しに「身体の動きについて その3」でお伝えした動きを10回やった後にアームテストを行ってみてください。

しっかりできていれば腕を押さえられても下がりません!!

おもしろいですよね^^

良くなる動きと悪くなる動きがあるということは分かったと思いますが、実際に動きによってどんな違いがあるのか?

ポイントは2つあります!!

それはまた次回お伝えしますね☆

お楽しみに!

アクセス・営業日

神奈川県横浜市西区中央1-33-12銀河ビル5F

TEL:045-314-8322

営業時間
10:00~20:00
10:00~20:00
×
10:00~20:00
10:00~20:00
10:00~20:00
10:00~20:00

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。